保育士試験合格応援ブログ

保育士試験を受験する方を応援するブログです。 ブログを読んだ方が1問でも多く正解し、保育士試験に合格しますように!!

保育士試験合格応援ブログ イメージ画像

更新情報

言語表現の試験は、指定された「お話」を3分で話します。私が実際に受けたのは音楽表現と造形表現のため、言語表現に関しては 「手引き」や「試験概要」などを参考にしてポイントをまとめました。「手引き」「試験概要」には合格のためのポイントがたくさん書かれているため
『言語表現合格のための7つのポイント』の画像

今回の造形表現の試験はどのような問題が出題されるのでしょうか。過去問を分析しながら予想したいと思います。過去問の81%が保育室内過去10年分(16回の試験)の背景を見てみると、保育室内10回、園庭1回、敷地外2回、保育室か園庭か選べたものが2回、場所を指定されなかっ
『造形表現の過去問分析と予想問題』の画像

造形表現の試験の様子を再現してみます。4年前ではありますが、重要な日だったので意外と記憶も残っているものですね。ガイダンス〜時間内に教室に入る試験当日は、まず最初に受験者全員参加のガイダンスがあります。そこで一人一人の試験時間が記載されたスケジュール表が配
『造形表現の試験当日の様子(再現)』の画像

造形表現は保育の様子を描くため、必ず保育士と子どもを描くことになります。その時の問題によって、人物の人数が異なります。保育士の人数はこれまでの試験で毎回「1名以上」となっているので、それが変わらなければ1名描くとクリアです。2名になっても良いのですが、人数が
『1歳児と5歳児を描き分ける練習が必要』の画像

↑このページのトップヘ