はじめまして。

トウコと申します。

30代女性、家族は主人と子ども1人です。
趣味は保育士試験の研究(笑)、ピアノ、お菓子作りで、サクサクのアップルパイを作るのが好きです。


ブログ概要にもありますが、保育士試験は平成27年に合格しました。
保育士試験を受けるきっかけになったのは、今からさかのぼること7年前・・・
当時私は保育や教育とは全く関係のない仕事に就いていて、友達の子ども以外の子どもと接する機会は全くありませんでした。
自分が保育士になるということも全く考えていませんでした。

ある日、育休取得中の会社の先輩の家に遊びに行き、

「激戦区で保育園に入れるか不安」
「見つからなければ会社を辞めることになるかもしれない」

という話を聞きました。

もちろん、待機児童や保育士不足の問題は知っていましたが、それまでの私(当時、独身子どもなし)には正直ピンと来ていなかったのです。
しかし、先輩の話を聞いているうちに、なんとなく心に響くものがありました。

「保育所が決まらないと、やりたい仕事を続けられない社会なのか・・・」
「保育士・・・今からなれるのかな?」

と考え始め、帰り道に本屋さんで保育士試験の参考書を読んでみました。

大学を出ていれば受験資格があるということが分かり、受験資格があるのなら受けてみようかなと考えました。

書店でどの参考書を買っていいか分からなかったので、有名なユーキャンの通信教育を受講し、ユーキャンの教材を使って勉強を始めました。

勉強方法についてはまた改めて書きたいと思いますが、保育士試験の勉強は本当に難しい内容が多く、勉強が嫌になることが何度もありました。

それから平成25年夏に初めて保育士試験を受け、平成27年に3回目の試験で保育士試験に合格しました。

これが私の保育士証です!

DSC05912


苦しく大変な試験勉強でしたが、合格通知が届き、そして後日こちらが届いた時は合格したことを強く実感しました。

科目によっては勉強内容が特に難しく、覚えることもたくさんあって苦しい受験勉強でした。
特に「教育原理」「社会的養護」の2科目は2回落ちて、そこから学習の範囲を広げて進めていきました。

これから、どんな勉強をしてきたかということを書いたり、過去問を分析したいと思っています。
勉強中の方に何かしら役立つ記事を書けたらいいなと思います。
よろしくお願いいたします。