本日は実技試験でしたね。
最後の方も試験が終了し、ホッと安心されている頃でしょうか。
全国的に雨や曇りでムシムシとした暑さとなり、そのような気候と試験の緊張に疲れたと思います。
本当にお疲れ様でした

造形表現は何が出るかなとずっと考えていたのですが、試験後すぐにツイッターで報告されている方々がいらっしゃいました。
とてもありがたいですね。

そこで、4歳児3名野菜や花の栽培季節は夏という情報を知りました。
予想問題実技試験の服装のところに書いているように、気になっていた野菜栽培が出題されました。
保育所によって園庭の広さに限度があるため、出題はされにくいかなと思っていましたが、出題されましたね。

ツイッターにあがった情報を元に、私も書いてみました!
DSC06189





ポイント

人物は、成長を見守る子ども、水をあげている子ども、ナスが大きくなっていて喜ぶ子ども、そして子どもたちを見守る先生です。
夏ということで、ナスとミニトマトの栽培、そして後方にひまわりを描いてみました。
子どもたちは半袖や半ズボン(座っている子どもは長ズボンですが)にして夏らしい服装にしました。
決まった配置で描けるようにしていたので、ほぼその配置で描きました。

注意点

あとで問題文を読んだところ、不足情報として「園庭の一角」「園庭の様子」という言葉がありました。
この絵だとただの畑なので、園庭かどうかは微妙ですね。
はっきりと園庭と分からないので、減点になるかもしれません。
後ろに園舎や遊具があれば園庭と分かります。

空の範囲が広くなってしまったので、背景を失敗したかなと思います。
プランター栽培にして、園庭の背景にこだわった方が良かったかもしれません
途中でやり直しをすると時間がないので、問題文や条件は最初にしっかり読み込む必要がありますね。


では、明日からはまた筆記試験の対策を書いていきたいと思います。
神奈川県地域限定試験まであと41日、後期試験まであと111日です。
役立つ情報を書いていきたいと思いますので、よかったらまたご覧ください。