諸外国の人物について分析が終わりましたので、まとめとして今回はテストを2つ載せています。
よかったらお試しください。

※一問ずつ「提出」ボタンを押すと答え合わせができます。
※分からない問題をスキップすることができます。



著書の一部から著者を選ぶ問題 

人物問題で最も多い出題形式が、著書の一部を見て、それを書いた人物を答える問題です。
この問題に対応するためには著書の内容まで覚える必要があります。
一見難しそうな出題形式ですが、出題される部分は限られているので対策をとっていれば大丈夫です。

出題される文章には、

人物のキーワードが入っている
著書名の一部が入っている
・著書の中の冒頭など一般的に有名な文章

などと、必ずヒントが含まれることになります。

著書の一部から著者名を選ぶ10問を作成しました。










人物とキーワードを組み合わせる問題 

他の出題形式は、人物説明と人物を組み合わせる問題や、人物についての正しい記述を選ぶ問題などが出題されます。
これらは人物のキーワードをおさえておけば解ける問題です。
確実に知識を定着させるには繰り返し学習するしかないと思います。

キーワードを見て人物を選ぶ20問を作成しました。










選択肢に紛らわしい人物を入れたので、少し難しくなっていると思います。
私自身も作った後に自分で試したところ迷ってしまいました。
がんばってください!

次回は日本の人物をまとめます。