神奈川県独自試験まであと数日となりました。
試験の持ち物については、実技試験に持って行きたい!6つのアイテムでも紹介していますが、今回「真夏の試験」ということもありますので、改めて筆記試験の持ち物を紹介したいと思います。

試験に必要な物は、受験票、筆記用具(鉛筆・シャープペンシル、消しゴム)、腕時計です。
その他にも、教科書やノート、昼食、おやつなどを持っていくことになります。

それ以外に、私が受験した際に「持ってきてよかった」「持ってくればよかった→昼休みに急いで買ってきた」3つのアイテムを紹介したいと思います。




十分な量の飲み物
A32309CC-3FD3-4BC8-BA6A-F617334D8C0C


司法試験や税理士試験などは試験中の水分補給が認められていて、ペットボトルを机上や床に置いていいことになっています。
保育士試験は今のところこのような対策はとられておらず、もちろん神奈川県独自試験も(手引きの24ページに机上におけるものが書かれてあります)同様です。
試験と試験の間は30分以上ありますので、ここで十分に水分をとっておきたいです。

暑さと緊張から喉が乾き、受験者によっては一日中会場で過ごすため、持ってきた量では足りなくなるということもあるかもしれません。
飲み物がなくなってしまっても会場内ではあまり買えないかもしれないので、飲み物を十分に用意しておく必要があります。
暑い時期ではありますが水筒に温かい飲み物も入れて用意しておくと、緊張が和らぐのでおすすめです。

ただ、水筒やペットボトルを複数持っていくとかなりの荷物になりますね。
鎌倉女子大学の場合、大船駅から会場まで(いくつか通りがあります)、ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、西友などがあるのでそちらでも調達できます。

日本女子大学の場合、読売ランド駅前にはOdakyuOXがありますが、その後は会場までの道にコンビニはありません。
昼休みに外に買いに行けるような場所もありませんので、日本女子大学で受けられる方は、飲み物・食べ物をしっかり持参して行きたいところです。


靴下
8A811403-BEFF-4DF2-BC41-A9068C95AE1F

実技試験と違って筆記試験の服装は自由であるため、暑いからという理由でサンダル(裸足)で行かれる方もいると思います。
ただ、教室によっては冷房が強い場合があり、足が寒くて集中できなくなるという可能性があります。

会場が冷えることを意識して、カーディガンやパーカーなど温度調整できる服を持っていく方は多いのですが、足元まで考えている方は少ないかもしれません。
もしサンダルを履くのであれば、靴下を忘れずに持って行きたいですね。


栄養ドリンク・サプリメント
B3ED3A28-2274-4115-B56D-C6F38A57DF33


私が保育士試験を初めて受験した時、特に2日目は緊張や疲れで意識が朦朧とするほどでした。
教育原理、社会的養護の難しさに心も折れていました。
疲れてしまい、残りの科目はもう受けたくない!帰りたい!とすら思っていました。

お昼休みになって、なんとか体力を回復しなければと思い、会場近くのコンビニに行って栄養ドリンクやサプリメントを買ってきました。
具体的にいうと、チョコラBBローヤル2とキューピーコーワゴールドA(2錠入り)です。
当時、仕事が忙しい時の疲労回復のためにたまに飲んでいて、特にキューピーコーワゴールドの方はだるさがなくなる気がして信頼できました。

買ってきたコンビニの袋を見て、隣の席の方が「コンビニ近いですか?私も行こうかな」と笑顔で話しかけてくださったことを今でも覚えています。
弱っている時に人と話をすることは嬉しいですね、元気をもらいました。
栄養ドリンクやサプリ、隣の方とのお話しによって元気が出て、最後の2科目を無事に終えました。



以上、保育士試験に持っていきたい3つのアイテムを紹介しました。
もし、水分不足、会場が寒い、疲労困憊などが理由で試験に集中できなかった場合、合否に影響するかもしれません。
荷物は多くなってしまうかもしれませんが、試験を乗り越えるための物を持って行きたいですね。
頑張ってください!!