2019年の神奈川県独自試験の人物問題を分析してきました。

問2 プラトン、アリストテレス   
問3 アウグスティヌス  、ヒル、ブルーナー、ペスタロッチ、ソクラテス
問4 カイヨワ、ピアジェ、ホイジンガ、グロース、エリクソン
問5 松野クララ、伊沢修二、関信三、沢柳政太郎、デューイ、フレーベル 、モンテッソーリ、シュタイナー
問6 城戸幡太郎、小林宗作、小原国芳、土川五郎、橋詰良一

と、多くの人物が登場しました。

前回の人物総まとめでは、平成23年(神奈川県独自試験の2年分含む)から平成31年前期試験までの16回の試験における「教育原理」に登場した人物をまとめました。
(平成23年より前の試験は問題・解答が手に入らないため、今のところ平成23年からです。)

これに2019年の神奈川県独自試験の人物を加えて、まとめを更新します。




人物登場回数まとめ

選択肢に登場しただけの人物も含め、過去17回の試験に登場した人物は、諸外国の人物は43人、日本の人物は32人です。

まず、この中で知らない人物がいたら、どのような人物かを確認する必要があります。
特に1回しか出ていない人物は「教育原理」の教科書に出てこないこともあるため、どんな人物かということを積極的に情報収集していかなければなりません。
このブログのトップページに「検索」機能がありますので、人物名を入力すると、人物説明を行った記事に飛べます。

そして、出題回数の多い人物は念入りに暗記をする必要があります。
10回以上出てきているデューイ、ルソー、フレーベル 、ペスタロッチは今後も繰り返し登場されますので、特にキーワードを確実に覚えて、他の人物と区別しなければなりません。

これら75人の「覚えておきたいキーワード一覧」を作ってpdf化しようかなと思っていますので、作成後アップします。
ぜひご活用ください。


デューイ

15

カント

3回

コルチャック

1

ルソー

12

プラトン

3

アリエス

1

フレーベル  

10

アリストテレス   

3

フレイレ

1

ペスタロッチ  

10

パーカースト

2

ニイル

1

ロック

9回

イリイチ

2

アウグスティヌス

1

ブルーナー

8回

ベル

2

ヒル

1

コメニウス

7

ラングラン  

2

ホイジンガ

1

キルパトリック

7

ヴィゴツキー  

2

グロース

1

ヘルバルト

6

オーズベル

2

シュタイナー

1

ピアジェ

6

カイヨワ

2



モンテッソーリ  

6

レイヴとウェンガー

1



オーエン

5

ポルトマン  

1



スキナー

5

ルター

1



ブルーム

4

トマス・モア

1



エレン・ケイ

4

コンドルセ

1



ソクラテス

4

ハッチンス

1



エリクソン

4

セネカ

1





貝原益軒         

5回 

森有礼            

2

倉橋惣三

4

小原國芳

2

中江藤樹

3

橋詰良一

2

吉田松陰

3

松野クララ

2

城戸幡太郎

3

澤柳政太郎

2

空海

2

大原幽学

1

聖徳太子

2

広瀬淡窓

1

伊藤仁斎

2

無着成恭

1

荻生徂徠

2

北原白秋

1

本居宣長

2

小川未明

1

緒方洪庵

2

山本鼎

1

羽仁もと子

2

林羅山

1

世阿弥

2

伊沢修二

1

石田梅岩

2

関信三

1

鈴木三重吉

2

小林宗作

1

福沢諭吉

2

土川五郎

1



予想!今まで一度も登場していない人物(パート2)

「教育原理」の人物問題は、次々に新しい人物が登場しています。
つまり、教科書学習では追いつかないとも言え、自分で範囲を広げていく必要があります。

前回(2019年7月11日)は、

・ホイジンガ
・エリス
・チクセントミハイ
・ケルシェンシュタイナー
・モリソン
・ペーターゼン
・安藤昌益
・高嶺秀夫

という8人をあげ、このうちホイジンガが神奈川県独自試験に出題されました。
他にも出題される人物を考えましたので、パート2としてあげていきます。


中村正直(なかむら まさなお)
平成30年の「保育原理」に登場していますので、「教育原理」での登場も考えられます。
関信三、松野クララと関連がある人物です。

・フレーベル主義
・東京女子師範学校の摂理(校長)
・関信三を付属幼稚園の初代監事(園長)に抜擢する
・私塾 同人社を設立(東京 小石川)


谷本富(たにもと とめり)
・日本にヘルバルトの教育学を紹介し、広める
・著書『実用教育学及教授法』


スペンサー
・「知育」「徳育」「体育」という三育の教育論を提唱し、日本に影響をおよぼす
・社会進化論
・初代文部大臣の森有礼はスペンサーの影響を受ける


アンリオ (ジャック・アンリオ)
・遊びとは何かという、遊びの研究者
・著書『遊び』
・遊ぶ主体の現象学


タイラー
・カリキュラム開発理論
・教育評価
・デューイ、ブルームと関連あり


この辺りの人物の登場や出題が考えられます。
人物の予想は、また定期的にあげていこうと思います。

次回は、今回まとめた人物のクイズをアップしたいと思います。