引き続き「社会的養護」の問題を一つ一つ解説していきます。
問題はこちら

問題構成はこのようになっていました。

1

法律

「児童福祉法」第2

2

資料

「社会的養育の推進に向けて」

3

指針

「児童養護施設運営指針」

4


児童福祉施設の組み合わせ

5 

資料

「児童養護施設入所児童等調査結果」(平成 25 年2月1日現在)

6

職員

家庭支援専門相談員(ファミリーソーシャルワーカー)

7

指針

「児童養護施設運営指針」

8

指針

児童養護施設運営指針」

9


児童養護施設の第三者評価、自己評価


10

事例

主任保育士からの指導の内容について


今回は問5の「児童養護施設入所児童等調査結果」についてです。


問5 児童養護施設入所児童等調査結果
 
次の文のうち、「児童養護施設入所児童等調査結果(平成 25 年2月1日現在)」(厚生労働省)に おける、児童養護施設入所児童の状況に関する記述として正しい記述の組み合わせを一つ選びなさい。

A 入所児童のうち、心身の状況について「障害等あり」とされた児童は、全体の約5割であった。
B 入所児童の「被虐待経験あり」は全体の約3割であった。
C 入所児童の、入所時の年齢で最も多いのは2歳であった。
D 入所児童の、入所時の保護者の状況について「両親又は一人親」とされた児童は、全体の約8割であった。
 
(組み合わせ)
1 A B
2 A C
3 A D
4 B C
5 C D 

「児童養護施設入所児童等調査結果」からの出題でした。
まだ出題されるの!?と驚かれた方も多いと思います。私もびっくりしました。

この資料(平成25年2月1日現在)は平成29年前期試験まで毎回出題されていた資料でしたが、平成29年後期以降の最近4回ではもう出題がありませんでした。
それは、この資料が平成 25 年の結果であるため、内容が少し古くなっているからだと思われます。
5年に一度公表される資料で、まだ次回分は公表されていません。
今のところ、この平成25年2月1日時点の結果が最新となっています。


一つ一つ見ていきます。
 

A 入所児童のうち、心身の状況について「障害等あり」とされた児童は、全体の約5割であった。

→×

「心身の状況」は児童養護施設入所児童等調査結果の6ページにあります。
心身の状況とはなんらかの障害を持っているかということです。
児童養護施設の入所児童については28.5%が障害ありとなっており、約3割ということになります。



B 入所児童の「被虐待経験あり」は全体の約3割であった。

→×

「被虐待経験」は児童養護施設入所児童等調査結果の10ページにあります。
被虐待経験とは家庭にて虐待を受けた経験があるということです。
児童養護施設の入所児童については59.5%が経験ありとなっており、約6割ということになります。


C 入所児童の、入所時の年齢で最も多いのは2歳であった。


→◯

「入所時の年齢」は児童養護施設入所児童等調査結果の3ページにあります。
この資料では年齢について「現在の年齢」「入所(または里親等委託)時の年齢」の2種類が載っています。
児童養護施設の入所児童について、入所時の年齢で最も多いのは2歳です。
里親やファミリーホール委託児童についても同様に、2歳が最も多くなっています。



D 入所児童の、入所時の保護者の状況について「両親又は一人親」とされた児童は、全体の約8割であった。

→◯

「入所時の保護者の状況」は児童養護施設入所児童等調査結果の10〜11ページにあります。
入所時の保護者の状況とは、「両親又は一人親」「両親ともいない」「両親とも不明」「不詳」という項目に分かれます。
児童養護施設の入所児童については、「両親又は一人親」が8割です。

CとDが◯なので、答えは5となります。



過去問をチェックして出題形式を確認する

今回の問題は、「児童養護施設の入所児童」について、いくつかの項目からの出題となっていました。
このように1つの施設の中で複数の項目が出題されることもあれば、1つの項目の中で複数の施設や里親について出題されることもあります。
ただ資料を見るだけでなく、過去にどのような問題が出題されているかを確かめると効率的です。
過去問の解説はこちらにまとめています。


こちらは「施設と施設を比較した問題」で、資料の最初から6ページまでの調査結果からの出題でした。



こちらは「施設ごとの問題」で、資料の4、5、6、8、9、12、13、16ページからの出題でした。

全部で32ページから成り立つ資料ですが、実際の出題は10ページ程度ということになります。
次回の令和2年前期試験において出題される可能性は低いと思いますが、これまで出題された内容を中心に確認しておくと安心ですね。

以上、問5の解説でした。


次回は問6を見ていきます。