こんにちは。
ご覧いただきましてありがとうございます。
去年の4月にスタートしたこのブログも300記事ほどとなりました。
今は4月の前期試験に向けて「社会福祉」を進めています。
試験前はいくつかの科目の予想問題を載せていこうと思っています。

さて、保育士試験が実施される4月18日まであと51日となりました。
猛威を振るっているコロナウイルスは、保育士試験にどのような影響を与えるのでしょうか。

保育士試験より先に行われる各種試験について調べてみました。
中止となった試験もありますが、一方でマスク着用や手洗いという注意喚起をしながら実施する試験もあります。

いくつかの試験をピックアップします。

TOEIC(3月1日、3月8日)→中止
返金なしで、今後の試験に振替受験ということです。
18万人以上と受験者が多いこともあったのか、中止となりました。


家電アドバイザー、家電製品エンジニア、スマートマスターの試験(3月1日、3月4日)→中止
一律、受験料は返金ということです。


英検二次試験(A日程 2月23日、B日程 3月1日)→実施
英検二次試験の内容は面接ですね。
面接ということもあって通常はマスクは禁止されていますが、今回の試験に限って、受験者はマスク着用を推奨、面接官やスタッフ等もマスクを着用するということです。


管理栄養士国家試験(3月1日)→実施
新型コロナウイルスに対する対応で日時変更がある場合は緊急情報ページにて掲載されます。
緊急情報ページの中で日時変更の可能性も示しています。


政府から今後2週間のイベント中止や延期が要請されたため、資格試験についてもこれから中止の情報が出てくるかもしれません。
保育士試験までは1ヶ月半ありますが、こまめにホームページを確認したいと思います。
4月中旬頃には状況が好転して、安心して試験をむかえられることを願います。 




追記(2020.2.27 16時)

銀行業務検定試験(3月1日)
イタリア語検定試験(3月1日)

中止が決まりました。
これから続々と中止が発表されそうですね。
保育士試験は厚生労働省の所管なので、同じ厚生労働省の所管である管理栄養士国家試験が予定通り開催されるかどうかが気になります。