(2021.10.17更新)
こちらの記事で紹介した模擬試験は、10月17日の19時エントリー締め切りのようです。

こんにちは!
いつもブログを読んでいただきましてありがとうございます。

週末に掲載した模擬試験について多くのコメントを送ってくださってありがとうございました。
問題を解いてみることでやらなければいけないことが明確になってきますね。
少し難しかったと思いますが、弱点や課題が見つかれば幸いです。
それらの復習は得点の伸びに必ずつながりますので、ここはもういいやとあきらめずに最後まで頑張ってください。
模擬試験に関した質問は今のところ特にいただいていないのですが、何かありましたらいつでも送ってくださいね。

社会福祉については、昨日、京進グループが運営している保育士資格取得e-ラーニングサービス「これから保育士」が「社会福祉」の模擬試験を無償提供するというお知らせを見ました。
10月1日より試験を受けることができるそうです。

また教育原理、社会的養護のニコイチはどちらかに重きを置いてしまいがちですが、両方をバランスよく進めていきたいですね。
教育原理は9月18日の記事で書いていますように古い過去問を確認されることもおすすめです。
社会的養護はなんといっても、社会的養育の推進に向けて(令和2年10月)に含まれている数々の資料等が重要ですので、これは必ず読んでおきたいです。

ニコイチで思い出しましたが、私が初めて受けた平成25年の試験の前年まではニコイチが2組ありました。
今の「教育原理・社会的養護」のセットと今の「保育の心理学・子どもの保健」のセットです。
両科目6割以上合格しなければならないニコイチが2セットなんて今考えればおそろしい話ですよね^^;
教育原理・社会的養護のセットも見直されるとよいのですが、、、


社会福祉も教育原理・社会的養護も保育士試験の中では特に学習が大変な科目ではありますが、皆様が令和3年後期で合格されることを心から願っています。
これから試験までは情報過多とならないよう不定期更新とさせていただき、気になる過去問などを時々紹介しますね。

質問や相談、リクエストは大歓迎ですので、コメントやメッセージはいつでも送ってくださいね。
最後の頑張りを応援しています!!