毎回試験前に予想問題を出していますので、今回もいくつか紹介させていただきます。
これまでの出題傾向から、
①これまでまだ出題されていないテーマ
②日常の保育のワンシーン
この2つにあてはまるものから考えました。
ぜひ練習にご活用ください。

【予想問題①】
【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内にその情景を描きなさい。

【事例】H保育所の3歳児クラスの子どもたちは、登園後の自由遊びが終わり、それぞれが遊んだものを片づけています。保育士は声をかけながら、子どもの片づけを支援しています。

【条件】
1.片づけをしている様子を描くこと。
2.保育室内の様子がわかるように描くこと。
3.子ども3名以上、保育士1名以上を描くこと。
4.枠内全体を色鉛筆で着彩すること。
片づけのお題は平成29年前期の「給食のシーン」で、3つの中から選べる問題として「自分の食べた食器の片づけ」が出題されました。
しかし、おもちゃなどの遊んだものを片づけるというお題はまだ出題されていません。

【事例】から、子どもたちがそれぞれ使ったブロックや絵本などをもとの場所に戻そうとする様子がイメージできます。
保育士は「片づけよう」と誘うように声をかけたり、片づけていない子どもの背中や肩に触れて片づけに向かわせたり、「これをお願いします」とおもちゃを渡したりと、さまざまな関わりが考えられますね。

子どもの生活における片づけについては、平成29年前期「保育の心理学」問12にも出題されています。
日々の保育所の中で次の活動に移る前に片づけは必ず行うものですから、造形のお題としてそろそろ出題されるかなと思います。


【予想問題②】
【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内にその情景を描きなさい。

【事例】H保育所の4歳児クラスの子どもたちは、「自分の顔」をテーマにしてクレヨンで絵を描いています。机の上の鏡や保育士の顔を見ながら、楽しく過ごしています。

【条件】
1.「自分の顔」をテーマに絵を描いている様子がわかるように描くこと。
2.活動している保育室内の様子がわかるように描くこと。
3.子ども3名以上、保育士1名以上を描くこと。
4.枠内全体を色鉛筆で着彩すること。
絵を描くというお題はこれまで出ていません。
どのようなテーマの絵が出題されるかわかりませんが、年中の活動では自分の顔を描くことが定番かなと考えて取り入れてみました。
【事例】から、自分の顔を鏡で見て表情をチェックしたり、目や鼻を触ってみたり、保育士と楽しく会話をしながら自分の顔を描くシーンが思い浮かびます。


【予想問題③】
【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内にその情景を描きなさい。

【事例】H保育所の2歳児クラスの子どもたちは、保育士が読み聞かせる絵本を楽しそうに見ています。保育士は語りかけながら子どもの様子を見守っています。

【条件】
1.絵本の読み聞かせの様子がわかるように描くこと。
2.保育室内の様子がわかるように描くこと。
3.子ども3名以上、保育士1名以上を描くこと。
4.枠内全体を色鉛筆で着彩すること。
これまで絵本の読み聞かせの出題はありませんでした。
令和2年後期では「5歳児が紙芝居を見ようと集まっている子どもの様子」が出題されましたので、絵本を読む前の手遊びなども考えたのですが、シンプルに絵本の読み聞かせの場面をあげました。
絵本の高さ、絵が隠れないような手の位置、また保育士や子どもの顔の表情が見えるように描く(後ろ姿になっていない)など、注意するところは意外と多いと感じます。
座っている子どもだけでなく立っている子どもがいる、本に向けて指をさしている子どもがいるなど、動きをつけることもできそうですね。


【予想問題④】
【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内にその情景を描きなさい。

【事例】H保育所の3歳児クラスの子どもたちは、園庭でダンゴムシを探しています。子どもたちは見つけたダンゴムシを保育士と一緒に楽しく観察しています。

【条件】
1.ダンゴムシを探したり、観察したりしている様子がわかるように描くこと。
2.園庭の様子がわかるように描くこと。
3.子ども3名以上、保育士1名以上を描くこと。
4.枠内全体を色鉛筆で着彩すること。
平成26年再試験では動物園での動物とのふれあいが出題されましたが、身近な生き物に関した出題はこれまでありませんでした。
身近な生き物との関わりについては「保育所保育指針」にも述べられていますので、生き物の観察や飼育などは練習しておきたいテーマです。
今回はダンゴムシにしてみましたが、ダンゴムシ以外にもアリやカマキリ、バッタ、カタツムリなどは念のため描けるようしておきたいです。
【事例】から、子どもが園庭の湿った落ち葉の下や石の下、植木鉢の下などを探したり、ダンゴムシを手に乗せて観察したりする様子がイメージできます。


以上、4つの予想問題を紹介しました。
気になるお題はありましたか?
参考になりましたら幸いです。

寒くなってきましたので体調に気をつけてお過ごしください。
最後の踏ん張りを応援しています!!