言語表現の試験は、指定された「お話」を3分で話します。私が実際に受けたのは音楽表現と造形表現のため、言語表現に関しては 「手引き」や「試験概要」などを参考にしてポイントをまとめました。「手引き」「試験概要」には合格のためのポイントがたくさん書かれているため